エコメンテナンス エンジンを新車時に近い状態までリフレッシュ

事故などの大きな板金・塗装から小さなキズまで丁寧かつスピーディーに修理

燃費が悪くなった・エンジンの力不足を感じる・黒煙が多い・アイドリングが不安定等のお車の症状は、エコメンテナンスのサインです。エコメンテナンスは、エンジン内の洗浄をメインに、エンジンのリフレッシュを行い、新車時に近い状態に戻します。

燃費が悪くなったアイドリングが不安定ディーゼル黒煙が多い馬力が不足

サービス内容

エンジン洗浄とは、エンジン内部のカーボンを洗い流す作業のことです。専用の機器を使用して、燃焼室内や、潤滑系統を洗浄し、気になるお車の症状を一気に取り除きます。走行距離が2万キロ以上のお車の場合は一度お試しいただくことをお勧めします。 ※エンジン洗浄作業は鳥取環境大学の鷲野教授によって燃料改善の効果が実証されました。

洗浄効果 燃費大幅UP 有害排出ガス大幅低減 エンジンパワーの復元 ディーゼル黒煙大幅低減

エンジン洗浄1:エンジン燃焼室内洗浄作業

エンジンの不完全燃焼の原因とされる、エンジンの燃焼室内部に堆積したカーボンを洗浄により根本から除去し、エンジンの燃焼状態を新車時に近い状態に蘇らせる復元作業です。

エンジン洗浄2:エンジン潤滑油系統内洗浄作業(オイルフラッシング)

エンジン潤滑油系統や、ブローバイ系統に堆積した有害なスラッジやカーボンの洗浄作業です。フラッシング作業では、エンジン動作中での洗浄を行うためワニスやカーボンの除去に抜群の洗浄効果を発揮します。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る